10月
将監川 10日(月)
将監川 14日(金)
将監川 20日(木)
将監川 28日(金)
将監川 29日(土)
第二回黒鱒城合戦 30日(日)

2005/10/29

将監川決戦





Basser編集部岡崎烈殿(以下レツ)と将監川に出陣。

レツは本年3月に編集部に入社した期待の新人なのだが、
入社する前から
帝釈とは僅かに面識があった。

帝釈にとってBasser初陣となった連載「カワベ塾」
河辺裕和プロが塾長となり、全国の“カンツリ”行脚する企画であったが、
この
カワベ塾に塾生として参加していたのだ。


ワビサビの効いた
将監川に惹かれていたレツは、
以前から
帝釈との同陣を希望されていた。
しかし、多忙を極める編集部の
レツ、なかなか時間が合わず
延び延びになっていたのだが、此度、ようやっと同陣が叶う。



本日で3日連続
将監川出陣になる帝釈
そして明日30日は決戦の
黒鱒城杯

偶然とはいえ、職業黒鱒釣師なみのプラを消化したことになる(笑)
(まぁその1/3は安眠を貪っていたのだが)

これで言い訳は許されなくなったというわけだ。


帝釈
おうおう、ワシがいつ言い訳をしたかのぅ!
武士の面目にかけて、断じて言い訳などせぬわ!!
ヾ(。`Д´。)ノ彡



帝釈
が風邪による体調不良により、大幅に遅参したのだが、
レツも首都高事故大渋滞により、遅めの着陣であった。

寸暇を惜しんでの
レツの御出陣、時間は大切に使うべし。



ボートセッティング後、すぐさま上流へ向かい岸際のカバーを狙う。
本日も減水が激しい状況。

レツファットイカダウンショットカットテールをローテして狙うも、
軽快なビートを刻む
ギルアタリに攻め倦む。


帝釈は明日の決戦を踏まえ、黒鱒の居場所を確かめるように
静かに
02を投入し続け、数尾の黒鱒を捕獲。





午後2時を過ぎ、ようやっと風が吹き始め、タイドの影響で水が動き出す。
すかさず北岸の乱杭に
レツをご案内。

そして現在
帝釈のトップシークレット擬餌02レツに御使用頂く。


100mほどのストレッチであったが、
帝釈はロッドを置きジクジクとエレキ操船。
そして期待通り
レツが3尾の黒鱒を捕獲してくれた。



終了間際、ボート屋の対岸を流すもバイトなし。
本日終了と相成る。


レツ殿、また出陣致しましょうぞ!!!
(^0^)/~


2005・10・29
TEAM-ZENJIN 将監川決戦 結果
名前 魚・尾数
帝釈 黒鱒 4
レツ 黒鱒 3


戻る