俗名
ステラ FW2500
  2007年3月31日(土)土浦の池 午後5:00永眠 享年6歳

死因:過労性メインギア損傷。

供養依頼者 医和殿

夕刻の時合いにベイトを追ったグッドな黒鱒君を狙い、ものの見事にヒット!!
しかし、寄せてくる際に悲劇は起こりました。あの滑らかスムーズな巻き心地のステラちゃんのハンドルが、突如としてカクカクギクシャク…。ほどなく巻き取り不能となり、慌てふためく私を横目に黒鱒君はサヨウナラ。。。
その後、緊急手術に及ぶも失敗。とうとうハンドルがピクリとも動かなくなり御臨終でした。
我が愛しのステラちゃん。。。住職の手厚い供養を…(T-T)

え〜っと、六歳ね。
まぁよく働いてくれたほうなんじゃないの? (゜Д゜)y-~~~

しかしながら、私の見立てによれば彼女の御霊は現世に未練を残しておる。とにかくシマノ病院へ急ぐべし!!
然すれば必ず復活すると見えたり。。。





俗名
テムジン エアレイド
  2006年9月2日(月)小野川 午後4:00永眠 享年8ヶ月

死因:ファットイカ救出による脊椎骨折。

供養依頼者 VANGUARD殿

今年の2月「テキサス竿が欲しい!」と無性に思い、数ある竿の中から白羽の矢が立ったエアレイド。
今年野池で初バスを釣ったのはコイツで「やっぱりやるねぇ君は♪」と思っていた。しかし師匠からイカ用にトライアンフ・エアリーを購入してからというもの、エアリーにテキサス竿の地位まで奪われ出撃回数が激減。此度小野川に行く際「タマには出陣させてやろう」と思い同陣。それが最期の戦場となってしまいました。日が昇り、日陰に隠れる黒鱒をファットイカとともに次々と絡め獲り大活躍してくれたのですが、日も傾いてきた午後、敵陣に引っ掛かったファットイカを救出しようと彼をあおったところ、「パキィン!」と甲高い声を上げ絶命しました。まだまだこれから使い込もうと思っていた矢先の討死…。手厚い供養をお願い致したい。

イイところで折れてるねぇ〜Ψ(`∀´)Ψ
一応死因は脊椎骨折だけど、愛情不足ですな。
この写真からは、彼のエアリー君に対する嫉妬の念が強く感じとれます。とりあえず供養しとくけど、彼の怨念によって今度はエアリー君が引きずり込まれる可能性があるねこりゃ。ご油断なきよう…。|電柱|ー ̄)





俗名
カリスマスティック KC-60M

2005年5月13日(金)
将監川 午後5:00永眠
享年1歳2ヶ月

死因:不明

供養依頼者 文殊殿

帝釈殿、醍婆殿と小黒鱒城杯をやっておりました。
当日私はデコってしまいセツナイ状況であったのですが、嘆いても仕方ないのでとっとと道具を片付けようとロッドに目をやったところ…すでに息絶えておりました。(T△T)
まったくもって原因不明です。。。
二本目ですな。このまま葬り続けると、「ロッドデスラー弥勒」の後継者になってしまいますのぅ。
くわばら、くわばら。。。





俗名
カリスマスティック KC-60MH

2004年8月30日(月)
江戸川 午後1:00永眠
享年6ヶ月

死因:ヘッドバットによる前頭骨々折。

供養依頼者 文殊殿
初江戸川黒鱒を捕獲した場所へ、後日意気揚々と出陣。ラバージグが根掛りしてしまったので、彼を頭から水に突っ込ませ、ヘッドバットでルアーを救出して貰おうとコズいていたところ、いきなり「フッ」と生命感が抜けました。恐る恐る水から抜き上げたところ、この様な姿に。
良きパートナーとして馴染んできた矢先の出来事でした。何卒ご供養をお願い致します。
六ヶ月とは寂しいですのぅ。
ようやっと手に馴染み、「これから!」って時だったろうに。私自身、ヘッドバッド外しは多用致しますが、討死させたことは御座いませぬぞ。
力加減に注意ですな。





俗名
スコーピオンXT 1653R

2003年8月13日(水)
利根川 午前9:00永眠
享年2歳7ヶ月

死因:圧死

供養依頼者 弥勒殿

菅野湖、八郎潟などの遠征始め、数多くの戦場を共にしてきた愛竿が遂に息絶えてしまいました。ラバージグを操るために欠かせない存在でした。
彼と共に急傾斜のコンクリート護岸を歩いていたところ、足を取られ転倒。ヘッドスライディングした私の懐で、私の身をかばって下敷きとなった愛竿は、「バキュッ!」と最期の雄叫びを上げ、帰らぬ人となってしまいました。
ここ2年ほどで無官のベイトロッドを筆頭に、1581F、1602Rを死に追いやった私。
住職の手厚い供養をお願い致したい。
弥勒殿、ま〜た討死で御座るか?
あんまり無茶苦茶やってるとマジで祟られるよ。
まぁ一応供養しとくけど、弥勒さん自身の厄払いが先だねこりゃ。( -。-) =3

いくら修復不可能だからといって、そこまで細切れにすることもなかろうに…。


戻る