(あいうえお順)


江口俊介公
最高の大きさ: 59p(琵琶湖)
好きなルアー: やっぱエグジグっしょ。
嫌いなルアー: 虫系。(待ってられないから)
恐れている事: 地震。(東海沖ですね)
自慢: ヘンな持久力。でも体力はないんだけど(笑)。

常にフィールドの空気を読んで、その場その場の状況に対応することが大切です。そして最終的には、そこで得た情報をもとに決断を下す『自分を信じろ!!』っつうことですね。
俺って結構ボーっとしている時にイイ判断が出来たりするんですよ。ナチュラルになれることが大切ってことなのかもしれないなぁ。
まぁとにかく“魚の状態が最優先”ということです。ルアーやタックルは二の次ですからね。
あとは釣りに行け!バス以外でもいいから、とにかく釣りに行け!って感じです。釣堀でもOKですよ!!
TEAM-ZENJINの皆さんも、ナチュラルテンションで状況を読み切り、ガッチリいい釣りして下さいね!
主な戦績:
2003年 JB ワールドシリーズ第3戦 弥栄ダム 4位
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック
2位
2004年 JB ワールドシリーズ第3戦 高滝ダム
2位
2005年 JB TOP50 第2戦 旧吉野川 3位
2006年 JB TOP50 第1戦 旭川ダム
優勝
     JB TOP50 第5戦 遠賀川
優勝
2007年 JB TOP50 第3戦 野尻湖
2位
     JB TOP50 第5戦 生野銀山湖
優勝
2008年 JB TOP50 第1戦 旧吉野川
優勝
2009年 JB TOP50 第4戦 旧吉野川
2位
2009年 Basser All Star Classic 5位
2010年 JB TOP50 第1戦 野村ダム 4位







小川 健太郎公
最高の大きさ: 2.5m(サメ)
好きなルアー: GTルアーと渓流ミノー。
嫌いなルアー: なし。
恐れている事: 滑落。。。
自慢: ラオスでフリークライミング中、二度滑落も無傷。

釣りは人生の縮図です。
人生の転機には必ず決断があり、その決断にはリスクがあるもの。しかしながら釣りはその決断をリスク無しで限りなく冒険でき、夢を追えるのです。
例えば好きな子に告白するのに、例えば会社を起業するのに、どれほどのリスクを負うか計り知れず“ドキドキ”します。釣りの“ドキドキ”は短いですが、同じくらい震えることが出来ます。同じくらい悔しい一瞬、永遠を迎えます。
しかし、現実に何千万円が消し飛ぶこともなければ、好きだった子に再会して顔を伏せる必要もありません。
だから武人は釣りを『逃げ場』とするのです。
主な戦績:

黒鱒:70オーバー2尾/74cm、71cm。
いずれもヤーガラポップにて捕獲。

有限会社エクストリーム 代表取締役。
Basser、Lure magazine、BASS WORLD、ギジー、ソルティーなど執筆多数。






小野俊郎公
最高の大きさ: 60p(レイクフォーク)
好きなルアー: スピナーベイト。
嫌いなルアー: 特にないね。
恐れている事: 死ぬことかなぁ。
自慢: なし(笑)。

まずは考えること、そして思考を止めないことだね。そして、ワンキャストワンキャストに意義付けをすることも重要です。
『このキャストは何の為のキャストなのか』ということを認識しながら釣りを組み立てていけば、『釣れた』ではなく『釣った』に変わるよ。
あとは“イメージする”ことも大切だなぁ〜。頭の中でイメージしたことを、無意識に再現できるようになれば最高だね。
でも俺の場合は最終的には動物的“勘”かも。俺は大した技術もないし、釣りもヘタだよ(笑)TEAM-ZENJINの皆も、思考を常に働かせて、最後は“狩猟本能的直感”で勝負して下さい!
主な戦績:
1997年 JB ジャパンプロシリーズ第1戦 河口湖
2位
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 3位
1998年 JB ワールドシリーズ第3戦 池原ダム 5位
     JB ワールドシリーズ第4戦 桧原湖 4位
     JB ワールドシリーズ第5戦 野尻湖 5位
     
JB ワールドシリーズ チャンピオン
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 5位
1999年 JB ワールドシリーズ第3戦 利根川 3位
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 6位
2000年 JB マスターズシリーズ第5戦 琵琶湖
2位
2001年 JB ワールドシリーズ第1戦 遠賀川 5位
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 6位
2004年 Basser Allstar Classic
優勝
2005年 JB TOP50 第4戦 野尻湖 6位
     JB TOP50 第5戦 桧原湖 6位
2006年 Basser All Star Classic 6位
2007年 JB TOP50 第1戦 霞ヶ浦
優勝
     JB TOP50 第4戦 弥栄ダム
2位
2009年 JB TOP50 第2戦 霞ヶ浦 3位







川口直人公
最高の大きさ: 61p 8lb 8oz(レイクフォーク)
好きなルアー: トップウォーター。
嫌いなルアー: 根掛かりの多いやつはムカツク!
恐れている事: 毛虫とヘビ。運転中でも足上がるぜ。( ̄ー ̄;)
自慢: 謙虚な俺には自慢などない(笑)

“諦めない”これが俺のポリシーだ。最近は特にそう思う。ガイド中釣れない時なんかに、「そんなんでお前はプロか!」と自分に対して怒るんだけど、ただ怒ってるだけじゃなくて、怒りながらも諦めないで全力を尽くす。そうすっと必ず突破口が見えてくるんだよな。ダメならダメで開き直ってもいい、でも諦めちゃいけない。
ZENJIN軍団もただ怒ってるだけじゃダメだぞ、どんな状況でも絶対に諦めちゃいかーん!
特に帝釈な、おまえが一番気をつけろよ〜(笑)。
主な戦績:
1999年 JB マスターズ第1戦 河口湖
優勝
     JB マスターズ第6戦 河口湖 3位
2003年 Basser Allstar Classic 6位
2004年 JB ワールドシリーズ第1戦 東条湖 5位
     JB ワールドシリーズ第2戦 河口湖 5位
2005年 TBC クラッシック 5位
     Basser Allstar Classic 7位
2006年 TBC プロ 第1戦
2位
     TBC クラッシック
優勝
2007年 JB TOP50 第1戦 霞ヶ浦 3位
     JB TOP50 第5戦 生野銀山湖
2位
2009年 JB TOP50 第1戦 高滝湖
優勝




河辺裕和公
最高の大きさ: 測ってない!65pくらいだったな多分…。
好きなルアー: そりゃ〜キミ、フナベイトだろ。
嫌いなルアー: 特にないぞ。
恐れている事: ……… ( ̄ー ̄;)
自慢: ゴールドフィンガー。( ̄ー ̄)ニヤリ

最初のバスを手にするまで1年くらいかかったな〜。初めてバスが釣れたときのあの感動は今でも忘れられないよ。僕のバス釣り人生の原点はそこにあるし、それは今でも変わらない。「明るく、楽しく、真剣に」をモットーにこれからも頑張るぜ。
ZENJINのみんなに上達の肝を伝授しよう。
それは、「魚を釣った後」、もしくは「見つけた後」がとても大切だということ。
“釣れたからヨカッタ!”で終わらせない。
「なぜそこにバスが居たのか?」という疑問を常に持ち、頭を使って答えを探し続けることだよ。魚にとっては『そこに居る理由』っていうのが必ずあるんだからさ。
初バスの感動を忘れずに、常に目標を持ってバス釣りを楽しんじゃってくれたまえ!
主な戦績:
1987年 Basser All Star Classic 3位
1992年 Basser All Star Classic
2位
1994年 JB ジャパンプロシリーズ第3戦 北浦
優勝
1995年 U.S.OPEN 6位
     JB ジャパンプロシリーズ第4戦 琵琶湖
2位
     Basser Allstar Classic
優勝
1998年 Basser Allstar Classic
2位
1999年 Basser Allstar Classic
優勝
     JB ワールドシリーズ第5戦 琵琶湖
優勝
2000年 JB ジャパンスーパーバスクラッシック
2位
2005年 JB TOP50 第2戦 旧吉野川
優勝
     Basser All Star Classic 2位
2006年 Basser All Star Classic
優勝
2007年 JB TOP50 第2戦 桧原湖
2位
     JBエリート5 七色ダム
優勝
2008年 JB TOP50 第1戦 旧吉野川 4位






菊元俊文公
最高の大きさ: 66.5p(池原ダム)
好きなルアー: ラバージグ。
嫌いなルアー: 小さくて、軽いルアー。よう投げられへんわ(笑)
恐れている事: 肩痛で投げれんようになること。
自慢: クワガタでギネス。

とことんヤレ!
やりたいことを、
とことんヤレ!!

やりきらな、答えはでえへん。
人に迷惑を掛けない範囲で、最高の努力をしなさい。そうすれば必ず次の世界が見えてくるでぇ〜〜♪♪Ψ(`∀´)Ψ
主な戦績:
1986年 全日本バスプロトーナメント 第一回琵琶湖大会
優勝
1987年 JBTA 西日本シリーズ第10戦 琵琶湖 3位
1988年 JBTA 西日本シリーズ第4戦 琵琶湖 3位
     JBTA 西日本シリーズ第8戦 琵琶湖 3位
1989年 JBTA プロシリーズ第5戦 河口湖 4位
1990年 Basser All Star Classic 4位
1992年 JBTA プロシリーズ第1戦 河口湖 3位
1994年 JB ジャパンプロシリーズ第1戦 河口湖 5位
1995年 JB ジャパンプロシリーズ第3戦 琵琶湖 3位
1997年 JB ワールドシリーズ第1戦 生野銀山湖 5位
     JB ワールドシリーズ第4戦 霞ヶ浦
優勝
     
JB ワールドシリーズ 初代チャンピオン
     Basser All Star Classic 4位
1999年 JB ワールドシリーズ第1戦 北浦 4位
     JB ワールドシリーズ第3戦 利根川 5位
2001年 JB ワールドシリーズ第3戦 山中湖
2
2002年 JB引退





下野正希公
最高の大きさ: 78p(カリフォルニア・ベイルレイク)
好きなルアー: ラバージグ。
嫌いなルアー: なし。
恐れている事: 死ぬこと。
自慢: 釣りだけして生きてることやな。

「釣りに行け!」ただそれだけや(笑)。
自分が釣り場で思ったことや、気付いたことを忘れずに、一つ一つ頭の中で組み立てていくこと。そして頭の中で組みあがったイメージを一つ一つ実践していくんや。
その作業を続けていけば、おのずと自分の限界っちゅうもんが見えてくる。
人にはそれぞれ生まれもった限界があると思うねんな。生まれた時から決まっとる限界が。その限界に3日で到達する奴もおるが、得てして多くの人間は、限界まで生きとらんもんや。本物の限界に挑戦し、到達しようとも思っとらんな。
せやさかいに“そこ”を本気で目指すんや。
ZENJIN衆のみんなもな、見本市に出かけるヒマがあるんやったら、とにかく釣り場へ出ることや。釣り人っちゅうもんは、やっぱり釣りしてる時が一番幸せなんやから。
主な戦績:
1987年 JBTA 東日本シリーズ第6戦 河口湖 3位
     JBTA 東日本シリーズ第7戦 河口湖
優勝
     JBTA 西日本シリーズ第3戦 吉野川 3位
1988年 JBTA 東日本シリーズ第10戦 北浦 3位
     Basser All Star Classic 2位
1989年 NBC東日本シリーズ第3戦 河口湖
2位
1990年 NBC西日本シリーズ第2戦 琵琶湖 3位
     NBC西日本シリーズ第3戦 琵琶湖
優勝
1991年 B.A.S.S メガバックス 34位
1992年 B.A.S.S アラバマインビテーショナル 46位
     NBC関西シリーズ第2戦 琵琶湖 3位
1993年 JBTA プロシリーズ第6戦 琵琶湖
2位
     JBTA ジャパンバスクラッシック
2位
1995年 JB ジャパンプロシリーズ第3戦 琵琶湖 4位
1999年 JB ワールドシリーズ第1戦 北浦 5位
     JB ワールドシリーズ第3戦 利根川
2位
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック
2位
2005年 JBエリート5 早明浦ダム 5位
2006年 京都チャプター第5戦 琵琶湖 3位
2007年 京都チャプター第3戦 琵琶湖
優勝
     京都チャプター第6戦 琵琶湖 4位
     京都チャプター第7戦 琵琶湖
2位







庄司潤公
最高の大きさ: 65p 4980g(琵琶湖)
好きなルアー: バイブレーション “Whizzer”。
嫌いなルアー: スピナーベイト。
ハマル条件がイマイチ分からないんだよね。
恐れている事: 若手が強くなってきてること。( ̄▽ ̄;
自慢: サイトでは負ける気がしない。

イイ釣りが出来ると、どうしても同じフィールドに出てしまいたくなる。そして釣り人は、釣れ続けるとどんどんバカになるんですわ(笑)
でもね、釣れない場所、釣れない時期、釣れない日、釣れないタイミングで釣りをすることが本当は結構大切なことなんです。
その積み重ねが、「1本の太い鎖のようにつながる日が来る」。そう信じて僕はいつも釣りをしている。そして、毎回同じような釣りにならないように、必ず何か“テーマ”を決めて釣りをすることも大切です。
ZENJINの皆さんも、毎回テーマを持って釣りに出かけよう。そして、釣りづらい状況でも諦めずに頑張れば、必ず新しい何かが見えてくるはずですよ!!
主な戦績:
1999年 JB マスターズシリーズ第2戦 琵琶湖 3位
     JB マスターズシリーズ第3戦 琵琶湖 4位
     
JB バス・オブ・ザ・イヤー獲得
2000年 JB ワールドシリーズ第3戦 八郎潟
優勝
2001年 JB ワールドシリーズ第2戦 野尻湖
優勝
     JB ワールドシリーズ第3戦 山中湖 3位
     JB ワールドシリーズ第5戦 琵琶湖 4位
     JB チャンピオンオブチャンピオンズ
優勝
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 3位
2002年 JB マスターズ第2戦 琵琶湖 4位
     JB ワールドシリーズ第4戦 琵琶湖
優勝
2003年 JB ワールドシリーズ第1戦 琵琶湖
2位
2005年 JB TOP50 第1戦 亀山湖 9位
2007年 JB TOP50 第3戦 野尻湖 8位
2008年 JB TOP50 第8戦 遠賀川
優勝






SHINGO
最高の大きさ: 65p(メキシコ)
好きなルアー: Garyカットテール、ヤマセンコー2インチ、6インチ。
嫌いなルアー: リザード系。
恐れている事: 釣りが出来なくなる事。
自慢: ヘラプロ。(ネオヘラ参戦中)

バス釣りは、個性と創造性が発揮できる遊びです。釣りをするだけで一喜一憂もできます。人生を豊かにしてくれる仲間もできます。
最高の遊びであり、私の人生にもなってます。これから先もきっとそうでしょう。
私は夢を追いかける道を選び突き進みますから、ZENJIN軍のみんなも愉快で素敵な仲間達と、釣りを通して善い人生を送って下さい。
共々に歩んで行きましょう!!
主な戦績:
1995年 JB ジャパンプロシリーズ第2戦 北浦 3位
1996年 JB ジャパンプロシリーズ第4戦 北浦 4位
1997年 JB ワールドシリーズ第4戦 霞ヶ浦 3位
1998年 JB ワールドシリーズ第5戦 野尻湖
優勝
2001年 JB ワールドシリーズ第4戦 早明浦ダム 4位
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 5位
2002年 JB マスターズ第6戦 霞ヶ浦 5位
2003年 JB マスターズ第4戦 山中湖 5位
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 5位
2004年 JB マスターズ第4戦 霞ヶ浦
優勝
2005年 JB TOP50 第3戦 木崎湖
優勝
     JB ジャパンスーパーバスクラッシック 5位
2006年 KB 第3戦 シンガル貯水池
優勝
     JB TOP50 第4戦 桧原湖
優勝






成田紀明公
最高の大きさ: 64p(場所は内緒!)
好きなルアー: カットテール6.5in、Dチェリー。
嫌いなルアー: 特にないです。
恐れている事: 怪我。。。
自慢: 僕の長男!
僕の座右の銘は、“なんとかなるさ”です(笑)
そして、普段自分に言い聞かせているのは、
「難しい事を避けて通るな!」
「壁にぶつかったら喜べ!」
「頭ではなく経験で戦え!」
「現場にしか答えは無い!」
って感じです。

TEAM-ZENJINの皆さん、現場は嘘をつきません。そして現場で嘘はつけません。
机上の空論を排除して、どこまでも現場第一主義でバス釣りに燃えて下さい!!
主な戦績:
2000年 JB ワールドシリーズ第4戦 琵琶湖 6位
2001年 JB ワールドシリーズ第3戦 山中湖 6位
     TBC プロ 第4戦
優勝
2002年 JB ワールドシリーズ第1戦 旭川ダム
優勝
     TBC プロ 第4戦
優勝
2003年 JB ワールドシリーズ第2戦 亀山湖
2位
     Basser All Star Classic
2位
2004年 JB 引退。
2005年 TBC プロ 第5戦
2位
     Basser All Star Classic 4位
2006年 Basser All Star Classic 5位
2007年 TBC プロ 第3戦
2位
     Basser All Star Classic 4位






古沢勝利公
最高の大きさ: 60pくらい。アメリカで数本捕獲。
でも測ってないから不明です。
好きなルアー: クランクベイト。
嫌いなルアー: 多分…なし!!
恐れている事: 人生のテンションが下がる事。
自慢: なし!あるとすれば、「単純構造の脳細胞!?」 
ドラマ、漫画などを見て、すぐに真に受け影響され生きていけること(笑)
異常に?楽しい「バスフィッシング!」それは、なぜか?とあるテレビ番組にこんなセリフがあって、「地球外生命体がなぜ居ると思う?」の問いに、「居ると言う証拠も無いが、居ないと言う証拠も無い」。ん〜奥が深いですね(笑)
僕もバスフィッシングの謎に取り付かれ、人生をかける破目に…。でも、人生をかける価値はあります。多分?(笑)
TEAM-ZENJINの皆さん、僕がこれまでバスフィッシングをやることが出来たのは、一人の力ではありません。皆さんを含め、いろいろな方の協力があったからです。なんで、これからも力貸して下さい!僕も貸します(笑)
また今度、遊びに行きますよ〜♪♪
主な戦績:
1996年 日韓親善バストーナメント
優勝
1999年 JB ワールドシリーズ第1戦 北浦 6位
     JB ワールドシリーズ第4戦 河口湖
優勝
      JB マスターズ第2戦 琵琶湖
2位
      NBC チャプター東京
年間優勝
      津久井湖オーフ゜ン
年間優勝
2000年 JB マスターズ第4戦 河口湖
2位
     JBジャパンフ゜ロランキング 6位
2001年 バスフ゜ロ浪人
2002年 FLWtour Co Angler部門 年間10位
2003年 FLWtour Co Angler部門 年間8位
2004年 テネシー州オールドヒッコリー戦
優勝
      FLWtour Co Angler部門 年間8位
2005年 FLWtour Professional部門 年間119位
2006年 FLWtour Professional部門 年間56位
2007年 FLWtour Professional部門 年間8位
      ワールドランキング 40位






本山博之公
最高の大きさ: 54p(愛湖にて)。ガイド客人は64p。
好きなルアー: シャッド全般。勿論すべてチューン済み。
嫌いなルアー: なし。
恐れている事: 現代のちびっ子達が、釣りから離れていくこと。
自慢: 誰にでも釣れるルアーの制作。
俺が釣行時に持っていくルアーの数は非常に少ない。クリア、マッディ、ディープ、シャロー、どんなタイプのフィールドでも、プラノのタックルボックス一つだけ。結局のところ、まず手持ちのルアーの可能性をどこまで引き出せるか。それが上達のキモなんだと俺は思う。
個人的にはあまり好きなネーミングではないが、『カスミの帝王』などと呼ばれていた時代があった。そんな時代が懐かしいとは思わないが、良く釣りをしたもんだと思うよ。今はワカサギ、ソルト、渓流などなど、いろんな釣りの世界に身をおいているけど、俺はいつまでもバス釣師だと思ってるしな♪♪
ZENJIN衆達よ、とにかく基本に戻れ!!
そして、人を釣るためのルアーに踊らされるな!!
主な戦績:
1993年
WBS アングラーオブザイヤー
1994年
WBS アングラーオブザイヤー
      Basser Allstar Classic
優勝
1995年 WBS KASUMI BASS CLASSIC
優勝
      Basser All Star Classic 5位
1996年
WBS アングラーオブザイヤー
      WBS KASUMI BASS CLASSIC
優勝
      Basser All Star Classic 5位
1997年
WBS アングラーオブザイヤー
1999年 WBS Super Three Days
優勝
2000年 WBS Super Three Days
優勝
2001年 WBS KASUMI BASS CLASSIC
優勝
     Basser Allstar Classic
優勝
2002年 Basser Allstar Classic
優勝






横島 勝公
最高の大きさ: 56.5p(無論、奥多摩湖也)
好きなルアー: マットタイガー、どチャート系ルアー。
嫌いなルアー: ダウンショットが天文学的数字ほど大嫌い!釣れないし、念仏唱えてるみたいでイヤ!
恐れている事: 低い脈拍数(38/分)。献血断られたし…( -。-) =3
自慢: ジョーンジェット(元ランナウェイズ)の飯を作って、本人と直話ししてサインまで貰ったこと!
魚獲りとは、『型にはまらぬ事』。これを第一に考え行動されたし。我々人間という最も弱き生物が、大自然の中で生死を賭けて生きている魚達に勝負を挑み、制圧しようなどと浅はかな考えを持ってはならない。
第二に『魚獲りに正解は無い』という事。
魚獲りは自由に楽しむものであり、釣果第一主義であってはならない。
生涯楽しめる遊びゆえ、ヤリたい時にヤリ、ヤメたい時にヤメる。今日一日を何事もなく楽しめれば、それ以上の事は無し。
ではではZENJIN御家中の皆様、いつの日かどこかでお会い致しましょう!!
奥多摩湖の卑人組頭   メガバス 横島 勝の動向。

各バス釣りメディア多数出陣。

【Bass Fishing COMBAT“自虐のアプローチ”(つり人社)】
好評発売中。





吉田幸二公
最高の大きさ: 11lb(フロリダ・キャットレイク)
好きなルアー: クランクベイト。
嫌いなルアー: なし。
恐れている事: そりゃ〜酒が呑めなくなることだろう。
自慢: 女にモテる。(*`▽´*)

♪釣ると思うな〜思わば負けよ〜♪
♪負けてもともとぉ〜サカナつ〜り〜♪♪
ρ(ーoー)〜♪♪

釣りは人との戦いではない。
真の対戦者は、バスという自然である!
世の森羅万象全てを事象と捉え、バスを探し求める『自然』との一騎打ちなのである。

ZENJIN衆達よ、ゴミを拾って“徳”を積め!
水神様はいつでも君達を見守っている!!
主な戦績:
1984年 日本人で初のバスプロ宣言をし、本場アメリカのトーナメントに精力的に参戦しながら、日本のバスフィッシングシーンを大きく発展させた重鎮。
1987年 Basser All Star Classic 5位
1990年 W.B.S設立。多くのプロアングラーを育成。
1995年 「53Pick Up!」として、釣り場のゴミ拾い運動を開始。
1995年 Basser All Star Classic 4位
1997年 Basser All Star Classic 5位
1998年 Basser All Star Classic
優勝
2003年 Basser All Star Classic 3位
2004年 Basser All Star Classic 2位
2006年 Basser All Star Classic 4位
2009年 Basser All Star Classic 4位





戻る